料金のご案内

料金のご案内

■入居金(入居時)
令和元年10月1日より、220,000円(税込)へ変更となります。
※15日間のクーリングオフ期間があります。

■利用料/家賃等(月額)
145,236円(一律)

※上記料金には、家賃、共有施設の維持管理費、生活全般サービスに係る事務費等、食費、光熱費、共用部分・浴室等の水道光熱費が含まれますが、季節光熱費として、1.2.3.6.7.8.9.12月の8ヶ月は2,096円(月)いただきます。
※介護保険料1割(2割または3割)負担は、別途となります。

介護保険料(1割または2割または3割負担額分)や日用品、通信費、医療費など、個人に関わる費用は別途自己負担となります。また、介護サービス及び生活基本サービスについても、当施設の定めた基準を超えてサービスをご利用になる場合には、その都度実費にて料金をいただきます。

ご質問・お問い合わせ・詳しいパンフレットのご請求はこちら

TEL:0944-50-0322   FAX:0944-50-3223

お問い合わせフォームからも受け付けております。お気軽にご相談ください。

ピュアライフしらがね

特定施設入居者生活介護費(1日につき)

 ■要介護1 
単位数538
サービス体制強化加算(Ⅲ):0
夜間看護体制加算:10
個別機能訓練加算:12
介護職員処遇改善加算(I):1ヶ月の基本サービス費に各種加算減算を加えた総単位数の8.2%
特定処遇改善加算(Ⅱ):1ヶ月の基本サービス費に各種加算減算を加えた総単位数の1.2%
30日で計算した場合:16,140(0)(300)(360)(1,378)(202)
1月合計(円):18,380


 ■要介護2 
単位数:604
サービス体制強化加算(Ⅲ):0
夜間看護体制加算:10
個別機能訓練加算:12
介護職員処遇改善加算(I):1ヶ月の基本サービス費に各種加算減算を加えた総単位数の8.2%
特定処遇改善加算(Ⅱ):1ヶ月の基本サービス費に各種加算減算を加えた総単位数の1.2%
30日で計算した場合:18,120(0)(300)(360)(1,540)(225)
1月合計(円):20,545

 ■要介護3 
単位数:674
サービス体制強化加算(Ⅲ):0
夜間看護体制加算:10
個別機能訓練加算:12
介護職員処遇改善加算(I):1ヶ月の基本サービス費に各種加算減算を加えた総単位数の8.2%
特定処遇改善加算(Ⅱ):1ヶ月の基本サービス費に各種加算減算を加えた総単位数の1.2%
30日で計算した場合:20,220(0)(300)(360)(1,712)(251)
1月合計(円):22,843


 ■要介護4 
単位数:738
サービス体制強化加算(Ⅲ):0
夜間看護体制加算:10
個別機能訓練加算:12
介護職員処遇改善加算(I):1ヶ月の基本サービス費に各種加算減算を加えた総単位数の8.2%
特定処遇改善加算(Ⅱ):1ヶ月の基本サービス費に各種加算減算を加えた総単位数の1.2%
30日で計算した場合:22,140(0)(300)(360)(1,870)(274)
1月合計(円):24,944


 ■要介護5 
単位数:807
サービス体制強化加算(Ⅲ):0
夜間看護体制加算:10
個別機能訓練加算:12
介護職員処遇改善加算(I):1ヶ月の基本サービス費に各種加算減算を加えた総単位数の8.2%
特定処遇改善加算(Ⅱ):1ヶ月の基本サービス費に各種加算減算を加えた総単位数の1.2%
30日で計算した場合:24,210(0)(300)(360)(2,039)(298)
1月合計(円):27,207

介護予防特定施設入居者生活介護費(1日につき)

 ■要支援1 
単位数:182
サービス体制強化加算((Ⅲ):0
個別機能訓練加算:12
介護職員処遇改善加算(I):1ヶ月の基本サービス費に各種加算減算を加えた総単位数の8.2%
特定処遇改善加算(Ⅱ):1ヶ月の基本サービス費に各種加算減算を加えた総単位数の1.2%
30日で計算した場合:5,460(0)(360)(477)(70)
1月合計(円):6,367


 ■要支援2 
単位数:311
サービス体制強化加算(Ⅲ):0
個別機能訓練加算:12
介護職員処遇改善加算(I):1ヶ月の基本サービス費に各種加算減算を加えた総単位数の8.2%
特定処遇改善加算(Ⅱ):1ヶ月の基本サービス費に各種加算減算を加えた総単位数の1.2%
30日で計算した場合:9,330(0)(360)(795)(116)
1月合計(円):10,601

※医療機関連携加算といたしまして、1ヶ月につき、80円頂きます。
※令和3年度はサーピス体制強化加算は算定不可となりましたので、0円です。
※介護職員処遇改善加算につきましては、1ヶ月の基本サーピス費に各種加算減算を加えた総単位数の8.2%にあたります。
※令和元年10月より新設された介護職員等特定処遇改善加算につきましては、1ヶ月の基本サービス費に各種加算減算を加えた総単位数の1.2%に当る分となります。
※夜間看護体制加算10円/日(要介護状態のご利用者全員)、機能訓練加算(ご希望者の方のみ)12円/日の加算となります。
※口腔衛生管理体制加算30円/月(歯科医師の指示のもと口腔ケアにかかる計画作成・実施した場合)の加算となります。
※退院·退所時連携加算30/日(病院·施設から入居された場合)30日を限度の加算となります。
※身体拘束廃止未実施減算10%/日(身体拘束の適正化を怠った場合)の減算となります。
※理美容、嗜好品、必要な消耗品(オムツなど)、診療費は自己負担とさせて頂きます。
※新設:科学的介護推進体制加算(厚生労働省へ情報提出を行い、フィードバックの活用によりケアの質の向上を図っていきます。40円/月のご負担。
※新設:個別機能訓練(II)厚生労働省へ情報提出を行い、フィードバックの活用によりケアの質の向上を図っていきます。20円/月のご負担。
※新設:新型コロナウイルス感染症に対応するための特例的な評価として全てのサービスについて、令和3年9月末までの間、基本報酬に0.1%上乗せされます。

紙おむつ代(税込み1枚/円)

尿パット(昼用)32
尿パット(夜用)42
フラットオムツ42
テープ付オムツ95
リハビリパンツ M95
リハビリパンツ L106
介護用シーツ116
詳しいサービス内容はコチラ

デイサービスしらがね

地域密着型通所介護費(1回につき)

6時間以上7時間未満

 ■要介護1 
単位数:676
入浴加算:40
個別機能訓練加算(II):56
サービス体制強化加算(I)イ:18
介護職員処遇改善加算(I):47
介護職員特定処遇改善加算(I):9
食事加算:566
合計(円):1,412

 ■要介護2 
単位数:798
入浴加算:40
個別機能訓練加算(II):56
サービス体制強化加算(I)イ:18
介護職員処遇改善加算(I):54
介護職員特定処遇改善加算(I):11
食事加算:566
合計(円):1,543

 ■要介護3 
単位数:922
入浴加算:40
個別機能訓練加算(II):56
サービス体制強化加算(I)イ:18
介護職員処遇改善加算(I):61
介護職員特定処遇改善加算(I):12
食事加算:566
合計(円):1,675

 ■要介護4 
単位数:1,045
入浴加算:40
個別機能訓練加算(II):56
サービス体制強化加算(I)イ:18
介護職員処遇改善加算(I):68
介護職員特定処遇改善加算(I):14
食事加算:566
合計(円):1,807

 ■要介護5 
単位数:1,168
入浴加算:40
個別機能訓練加算(II):56
サービス体制強化加算(I)イ:18
介護職員処遇改善加算(I):76
介護職員特定処遇改善加算(I):15
食事加算:566
合計(円):1,939

※介護職員処遇改善加算・サービス体制強化加算につきましては区分支給限度額の算定対象外です。
※介護職員処遇改善加算につきましては、1ヶ月の基本サービス費に各種加算減算を加えた総単位数の5.9%にあたります。
※介護職員等特定処遇改善加算につきましては、1か月の基本サービス費に各種加算減算を加えた総単位数の1.2%にあたります。
※新設 個別機能訓練加算II(厚生労働省へ運動機能訓練の進捗状況を報告しフィードバックを行っていく)20円/月ご負担。
※新設 科学的介護推進体制加算(厚生労働省へ情報提出を行い、フィードバックの活用により、ケアの質の向上を図っていきます)40円/月のご負担。
※新型コロナウイルス感染症に対応するための特例的な評価として全てのサービスについて、令和3年9月末までの間、基本報酬に0.1%上乗せされます。

介護予防通所介護相当サービス費(介護予防・日常生活支援総合事業 "1月につき" )

 ■要支援1 ・事業対象者 
単位数:1,672
運動機能向上加算:225
サービス体制強化加算(I):72
介護職員処遇改善加算(I):116
介護職員等特定処遇改善加算(I):24
事業所評価加算:0
合計(円):2,109

 ■要支援2 ・事業対象者 
単位数:3,428
運動機能向上加算:225
サービス体制強化加算(I):144
介護職員処遇改善加算(I):224
介護職員等特定処遇改善加算(I):46
事業所評価加算:0
合計(円):4,067

※1回につき食事代として566円をいただきます。
※介護職員処遇改善加算・サービス体制強化加算につきましては区分支給限度額の算定対象外です。
※事業所評価加算:当事業所は選択的サービス(運動機能向上サービス)を行っており、評価対象期間において、選択的サービスを実施した利用者の割合及び利用者の要支援状態の維持·改善の割合が一定以上となった場合に当該評価対象期間の翌年度における当該事業所のサービス提供について加算をいただくものです。現在のところ、算定不可となっておりますので、120円のご負担はありません。
※新設 科学的介護推進体制加算(厚生労働省へ情報提出を行い、フィードバックの活用により、ケアの質の向上を図っていきます)40円/月のご負担。

紙おむつ代(1枚/円)

尿パット(昼用)32
尿パット(夜用)42
フラットオムツ42
テープ付オムツ95
リハビリパンツ M95
リハビリパンツ L106
紙シーツ116
1日のサービス内容はコチラ
お電話でのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら